2012年09月24日

スイッチトリパ


スイッチトリパという何かのPTです。名前はまだない
前々からCに振ったトドンを使いたいというのとスイッチパ作りたいので作ろうか!という謎意欲から始まったPT

381.gif645-therian.gif376.gif
488.gif423.gif534.gif


ラティオス@ドラゴンジュエル
流星群/冷凍ビーム/雷/身代わり

霊獣ランドロス@気合の襷
地震/岩雪崩/とんぼ返り/守る

クレセリア@エスパージュエル
サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/手助け

メタグロス@シュカの実
コメットパンチ/思念の頭突き/地震/守る

トリトドン@地面のジュエル
大地の力/濁流/冷凍ビーム/守る

ローブシン@命の球 特性:力づく
ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/炎のパンチ


とまぁこんなところ。
PTコンセプトは非常に簡単です。早いやつで殴って時にトリックルームを張って立ち回る。

クレセリアの手助けをいかに有効活用して相手を落とすのかが重要になってくると思います。
一応、手助けジュエル流星群で甘えたクレセリアは持っていけます。
ジュエル大地の力でグロスは確1になりますが、手助けジュエル大地の力で色々持っていけるように。

あとはローブシンですね。手助け炎のパンチでグロスを確1に持っていけるところが魅力。
また手助け珠マッハパンチで結構な威力が出ますので意表をついて落とすことも可能。

正直グロスを選出することが少ないので変えてもいいかもしれません。まぁ見せポケとして役立っているので今のところ解雇はないか。
技構成も色々と見直しが必要。結構氷技持ちが多いのでトドンの冷凍ビームを消して自己再生の方がいいかも。
ローブシンも守るが入ってないのでどれか削って入れてもいいと思います。


とまぁこんなあたり。目立って面白いようなPTではないですが、使い慣れたら案外勝ててビックリしました。いやはや霊獣ランド強いよ。
あとニョログドラルンパ入りには勝てません。もう思い知った
posted by B1 at 15:33| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

カイリュー入りスタンっぽい机上論


お題の通り、今回はカイリュー入りのスタンを考えてみました。
というのも、カイリューと追い風バークアウトスイクン使いたいと体が発作を始めたため考えてみた。


149.gif245.gif488.gif
635.gif392.gif598.gif



カイリュー@鉢巻
地震 神速 炎のパンチ ドラゴンクロー/逆鱗

スイクン@オボン
追い風 バークアウト 熱湯 冷凍ビーム

サザンドラ@竜ジュエル
守る 悪の波動 流星群 火炎放射

クレセリア@達人の帯/エスパージュエル
サイコショック めざめるパワー炎 電磁波 草結び

ゴウカザル@気合の襷
猫だまし インファイト オーバーヒート 挑発

ナットレイ@食べ残し
守る 宿木の種 種爆弾 アイアンヘッド



今の考えてるとこはこんなところです。
火力攻めなアタッカー寄りPTだと今見て思いました。やはり火力は素晴らしい...

スイクンで仕事させつつ、サルサザンカイリュークレセで殴る感じになると思います。
トリパ相手ならナットレイスイクンでターン数稼いで、切れたところを総攻撃。雨相手もスイクンナットレイで回せそうな感じはしますね。追い風すればサザンでグドラを抜けるので結構シナジーとしてはよろしいかも。

作ってないしあんまし作る気もないのでわかりませんが、結構選出の幅が利くんじゃないかなーと思います。サルやカイリューが色んな相手に出せるのも強みかも。一応、スイクンクレセナットで受けまわしもいけそうですね。

またしても2枚ドラゴンになってはいますが、スイクン以外はユキノオーに対して打点を持っているのでトリル関係無にそこまで霰PTは怖くないように思えます。あくまで思えるだけ。
結果的に、グロスは怖くない面子になりましたが意図はしていません。霊獣もそこまで怖くはないと...思いたい。


先も言ったとおり、おそらく使わないというか作らない気がするので、どなたか気が向いた方は使ってやってください。出来れば感想は欲しいですね。何が悪かったとか何がつらいとか。

posted by B1 at 07:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

2012 World Champion Ships party

WCS2012から結構立ちましたが、今更ながらPT解説したいと思います。
先に代表戦PTから説明。

まず元にしたPTはこちら→http://d.hatena.ne.jp/shadowhat/20120323/p1
これは影さんという方が使っていたPTで構築したのも影さんです。
3月20日(曖昧)に行われた第1回しゃでオフで実際に影さんとこのPTで対決したことがありまして、ガブリアスボーマンダの高範囲ならびに殲滅力に惹かれ、ガブリアスボーマンダから考え始めることにしました。

元々影さんのPTは、穏やかボルトロスで電磁波を巻いて、ガブリアスバンギラスで岩雪崩クソゲーするPTでしたが、当時自分が穏やかボルトロスを持っていないことと、あとはナットレイがうまく使いこなす自信がないことから、ボルトロス→草ロトム、ナットレイ→ハッサムと攻撃的なPTに変更しました。

これにより電磁波も巻かずにひたすら殴るというコンセプトに変わり、非常に自分らしいPTになったと思います(笑)


・・・というのが、日本代表戦で使用したPT説明です(WCSで使ったPTではない)
一応、簡単だけれどもPTを載せておきます。

445.gif373.gif479-mow.gif
488.gif212.gif248.gif


ガブリアス@気合の襷
守る/ドラゴンクロー/地震/岩雪崩

ボーマンダ@拘りスカーフ
岩雪崩/大文字/めざめるパワー飛行/流星群

カットロトム@草ジュエル
守る/10万ボルト/リーフストーム/めざめるパワー炎

クレセリア@超ジュエル
トリック/サイコショック/凍える風/めざめるパワー炎

ハッサム@飛行ジュエル
守る/虫食い/バレットパンチ/アクロバット

バンギラス@黒い鉄球
守る/けたぐり/岩雪崩/投げつける




ここからWCS2012で使用したPTについて説明並びに解説していきます。

ハワイまでの日数が圧倒的に足りなかったのと、海外の環境がいまひとつわからない、またWCSはマッチ戦という日本人にとって不慣れな対戦ルールであることから、新しくPTを考えるのは難しいと判断しました。(実際は当日まで迷ってましたw)

なので日本代表戦で使ったPTを海外用に改良して持っていこうということになったわけです。
後は代表戦の試合を見た海外勢のコメントに、ガブリアスボーマンダ2枚ドラゴン(笑)ってな書き込みがあったのでイラっとしてガブリアスボーマンダ固定で行こうと思ったわけです^q^


個別に解説していきたいと思います。

・ガブリアス
445.gif

性格  陽気
努力値 HP:4 攻撃:252 素早さ:252
実数値 184-182-115-*-105-169
技   守る/ドラゴンクロー/地震/岩雪崩
持ち物 気合の襷

言わずと知れたポケモン界主人公。代表戦と同じ個体を使用しています。
ガブリアスが微妙と言っている人は結構いますが、使ってみればわかります。強い。
気合の襷を持っているため対面しても殴れますし、砂が待っている状態だといつでもワンチャン狙える、すさまじいポケモンだと思ってます。
持ち物が襷なので後出しが非常にしづらいですが襷を生かして対戦するとめっぽう強いです。まさにエース。



・ボーマンダ
373.gif

性格  控えめ
努力値 HP:8 特攻:248 素早さ:252
実数値 171-*-100-177-100-152
技   岩雪崩/大文字/めざめるパワー飛行/流星群
持ち物 拘りスカーフ

2枚ドラゴンの片割れです。これも代表戦と同じ個体を使用しています。
スカーフはラティオス意識です。海外はジュエルラティオスが流行っていると聞いて、どうしてもラティを上から縛りたかったのでスカーフを持たせることにしました。
めざめるパワー飛行は格闘やビリジオン意識。日本と違うのでどんなポケモンが出てくるのかわからないため搭載しましたが、あまり出番はなかったようです。
岩雪崩はウルガモス意識です。海外だと怒りの粉ウルガモスというのがいると聞いたので、迷っていた残り1枠を迷わず岩雪崩にしましたが、完全にウルガモスにメタを張りたいのならストーンエッジでもいいと思います。



・バンギラス
248.gif

性格  意地っ張り
努力値 HP:252 攻撃:196 防御:12 特防:36 素早さ:12
実数値 207-196-132-*-125-83
技   守る/けたぐり/岩雪崩/噛み砕く
持ち物 悪のジュエル

こいつも代表戦と同じ個体。流用しかしていません。
代表戦と違うのは持ち物が黒い鉄球から悪ジュエルへと変わったこと。これについてですが、海外はおそらくトリックルームを使用したPTは少ないだろうと思い、Sをわざわざ下げる必要がないのではと思いました。
実際悪ジュエルに変えて困ったことは特にありませんでした。海外は電磁波を使うPTが非常に多く、逆にトリパは少なかったと思います。
あとはこいつのSですがまさかの実数値83。これ実は狙ってないです。
というのも、こいつはGSで使用してたやつでして、今回のWCSのルール上4世代バンギラスがこいつしかいませんでした(5世代産バンギラスはBW2での教え技は禁止とされていました)。なのでもういいやと思いそのまま使用したのですが、vsRayにおいては神調整だった模様です(RayのクレセリアはS81、メタグロスはS82のため)



・クレセリア
488.gif

性格  控えめ
努力値 HP:92 特攻:248 素早さ:168
実数値 207-*-140-138-150-126
技   守る/サイコショック/凍える風/めざめるパワー炎
持ち物 エスパージュエル

これもまたまた代表戦個体。変えたのはトリック→守るのみです。
凍える風でS操作をしつつ、ジュエルサイコショックでカポエラー並びに格闘を狩るのがお仕事。
達人の帯でもよかったのですが、サイコショックで少しでも打点が欲しかったためにエスパージュエルにしました。これによりトリトドンを半分削れるなど、活躍してくれてよかったです。
めざめるパワー炎はナットレイハッサム及び、メタグロスへの打点に。あまりナットレイハッサムがいなかったのですが、メタグロスに対してはやはり打点があったほうが断然使いやすいですね。あまり耐久に割いていないグロスだと3発で落とせます。Rayのメタグロスのように耐久に振っていると耐えられますが。
相手のドラゴンをこちらのドラゴンで処理する必要はなくて、凍える風でSを下げつつ上から縛るといった状況を作り出すのが目的です。
本当は草結びを持たせてバンギに対面したかったのですが、後筆のメタグロスにより守るを持つはめに。ですがクレセリアの守るはやはり読まれにくく、非常に役立つ場面が結構ありました。



・メタグロス
376.gif

性格  意地っ張り
努力値 HP:252 攻撃:76 特防:180
実数値 187-181-150-*-133-90
技   大爆発/コメットパンチ/思念の頭突き/アームハンマー
持ち物 拘り鉢巻き

代表戦のハッサムをメタグロスに変えて、地雷要素として大爆発を仕込みました。
話に聞くと、海外ではサンダーカポエラーラティオスボルトロスなどハッサムではきつい存在が結構いると聞いたので種族値最強なメタグロス選手に変えました。
持ち物が拘り鉢巻きの理由ですが、風流やいろんな人間とマッチ戦について考察していたのですがやはり最低でも2戦するに至って地雷要素はバレて対策されたらかなりきついといった話をしてました。確かにそうなのですが、自分は地雷大好きなのと1戦目でうまくバレないように使用するまたは使用しないといったように戦い、2戦目以降で地雷要素を有効活用すればうまくいくのではないかと思い、それに適していたのが鉢巻爆発メタグロスでした。
普通のメタグロスで削れるところで殴れば少なくとも鉢巻とはバレませんし、そうすることにより2戦目でクレセリア守るからの大爆発が華麗に決まるということです。きれいに決まったのは2戦ぐらいでしたけど←
バンギラスやサザンドラなどを1発で削りきれる火力というものは偉大でした。甘えたハッサムなら対面でも勝つことができます。
後は海外で流行っていると思われるボルトロスisSwaggarをどうにかして対策したいというものでした。基本、クレセリアメタグロスの形だと威張るをメタグロスに打って立ちまわるといった形なのでしょうが、自分は初ターンにジュエルサイコショック+鉢巻思念の頭突きでSwaggarisボルトロスを早々に消去するという戦法と取りました。実際、数えきれないほどのボルトロスが落ちたと思います。
特に海外はボルトロスの電磁波威張るに頼っているPTが多く見られたので、Swaggarを早々に消去するとたちまちPT崩壊して有利に戦えるといった場面がかなり多かったです。
地震じゃなくてアームハンマーな理由は鉢巻を持っているため。地震で技を固定してしまうと味方の状況によりけりな場面がでてきると思うのでアームハンマーにしました。



・ウォッシュロトム
479-wash.gif

性格  穏やか
努力値 HP:236 防御:88 特防:180 素早さ:4
実数値 155-*-138-125-165-107
技   電磁波/鬼火/10万ボルト/めざめるパワー草
持ち物 オボンの実

代表戦の草ロトムを水ロトムに変えて、あえての耐久型を採用してみました。
昔はかなりいたんですが、最近ではほとんどおらずもっぱら拘り眼鏡を持たせているものしかいなかったので電磁波鬼火でサポートする懐かしい型を採用しました。オボンを採用していることもあって、ほとんどの攻撃を2発耐えることができます。その間に電磁波または鬼火を巻いていくという型です。
鬼火に関してですが、ガブリアスボーマンダをクレセリアを対面させたくなくそうすると相手のクレセリアに打点があるのがメタグロスとバンギラスだけになってしまいます。そしてどちらとも早いとは言えず、上から殴られる形をなってしまいます。そこでバンギラスの砂ダメージと火傷の定数ダメージで削れる鬼火を採用しました。またこれは物理ストッパーにもなるので、メタグロスやバンギラスといった物理アタッカーにも刺さり非常に使いやすかったです。が、それは当たればとのこと。よく外すのであまりオススメはしません。重力でも使えば話は別ですが。
また、こいつはハイドロポンプを採用していません。これはこの水ロトムはサポート用として採用しているので打点はあまり欲しくなく、また10万ボルトハイドロポンプといった型だとトリトドンに詰むことが多いと重い、さらにPT全体でトリトドンが重いことから即決でめざめるパワー草を採用しました。海外でもトリトドンはちらほら見られたのでうまいこと刺さって非常に扱いやすかったです。





個別解説は以上です。こっからは後日談というよりも独り言?

実はこのPT、完成してから3回程度しか回していません。それでよく勝てたなと自分でもビックリしています。

ハワイでの予選の話ですが、自分が4-2、風流が3-3という結果になりましたが今回で3連覇を果たしたRayは6-0と当然のように予選を1位で抜けて挙句の果てに優勝したわけですが、PTが全くわからないというのはディスアドでした。日本人代表が今回2人しかおらず、どちらとも予選でRayとは戦っていないためPTが非常に気になっていたというわけです。ずっと風流と「どんなPT使ったらあの魔界(予選)を全勝で抜けれるのだろう」とか話してましたねw
そいえばRayの予選決勝ほぼすべてにおいて2-0で勝って1回も負けていないというのはどうやら本当のようです。別の海外勢に聞いたら肯定してくれました。つまり俺がRayに勝った唯一の選手^^ まぁ運命力で3戦目は負けましたけど。

またRayとの決勝試合ですけど、最初PT見たときはビックリしました。なんぜ自分と1匹違いだったんですから。ちなみに変わったポケモンはボーマンダがサザンドラに。
PTコンセプトは全然違いましたね。クレセリアがトリルを持っているからスイッチトリパに。あとはガブリアスのハバンですか。あれ見たのが確か2戦目だと思いますが、めちゃめちゃビックリしましたよw 何持ってんだこいつってw 実際、あのハバンのおかげで最終ターン地震を耐えていたので有効活用しているというわけですね。
また2戦目のガブリアスサザンドラvsガブリアスボーマンダの超ドラゴン対決ですが、アレはわざとです。1戦目でガブリアスサザンドラを見た瞬間からやろうと決めてましたw 観客が沸いてくれたんでよかったと思います。ちなみに自分とRayも笑ってました。


独り言含めてこんなところです。あと、これだけ詳しくPT解説するのはおそらくこれが最後だと自分では思ってます。あまりブログに詳細にPT載せたくないので。これも風流や会田さんとひたすら喋ってでた結論ですね。
一応こちら→http://www.nicovideo.jp/watch/sm18740122 vsRayの決勝トナメ1回戦の動画です。横でひたすら笑ってるのは風流です。あしからず。

私的にまだこのPTは結論じゃないんで当分はこのPTを改良して回すのではないかなーと思います。レートで当たったときはよろしくです。今回はROM名じゅんぺいではないですけど^^
posted by B1 at 16:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。